酵素ドリンクと酵素サプリの違いとは?メリットとデメリットを詳しく解説

酵素ドリンクと酵素サプリの違いとは?メリットとデメリットを詳しく解説

ダイエットのために酵素や生酵素を活用したいと考えている方は多いのではないでしょうか?

ただ、いざ酵素ダイエットに取り組もうとすると、使うことが出来るアイテムが二つあることに気が付きますよね。

それが、酵素ドリンクと、酵素サプリ。ではこの酵素ドリンクと酵素サプリ、どちらを選ぶのがいいのでしょうか?

そもそもこの二つはどう違うのか。ここではそれを、それぞれのメリットとデメリットを比較しながら見ていきたいと思います。

これらを参考に、自分にはどちらが合っているかを見極めていってください。

もちろん併用するのもアリですが、併用するにしても酵素ドリンクと酵素サプリはどう違うのかを知っておきたい方が正しく併用できることは間違いありませんから、是非その違いをチェックしていって下さい。

酵素サプリのメリット

酵素サプリのメリットまずは酵素サプリにどんなメリットがあるのかという点から見ていきたいと思います。酵素サプリのメリットは、大きく分けて二つあります。

一つは、いちいち混ぜたりする必要がなく、手軽に摂取できるという点。手軽に摂取できるということはつまり、どこでも摂取できるということです。

たとえば会社などでも問題なく摂取出来ますし、旅行などに持っていくこともできます。

それが意味するのは続けやすいということ。こうした酵素サプリなどを利用したダイエットは、続けてこそ意味があります。

逆に言えば続けないと効果が出る可能性は低い。あるいは効果が出てもすぐに戻ってしまうでしょう。だから、続けやすいという酵素サプリのメリットは大きいです。

酵素が生きているというメリットも

酵素サプリには、生酵素サプリという、加熱処理をしていないサプリメントもあります。

酵素ドリンクのように加熱処理をすると、一部成分が働かなくなってしまいますが、加熱処理をしていないのであればそうなることもありません。

つまり、より効率的に酵素を摂取することが出来るようになるということ。

効率的に摂取することが出来るようになるに越したことはないので、これは大きなメリットになりますね。

逆にデメリットは食欲にある

では逆に、酵素サプリのデメリットはどこにあるでしょうか?

それはやはり食欲にあります。酵素サプリは、ただの錠剤です。ということはそれを飲んだところで別に満腹感を得ることは難しいです。

満腹感を得られないとなると、たくさん食べてしまう可能性が出てきます。確かに酵素サプリで代謝をあげることはできるかもしれません。

でもたとえ代謝が良くなったとしても、食べる量があまり変わらないのであれば、そうそう体型は変わりません。

しっかりと痩せていきたいのであれば、当然ですが、食べる量を調節することも必要なのです。

でも酵素サプリでは特に満腹感は得られないので、それをするには強い意志が必要になります。気軽に摂取はできるけど、酵素サプリで痩せること自体は、気軽にはできないのです。

ただ食べる量を減らすのも、いずれ慣れるものですし、慣れてしまえばどうということはありませんが。

酵素ドリンクのメリット

酵素ドリンクのメリット酵素サプリには、酵素が生きていたり、続けやすいというメリットがありましたが、では酵素ドリンクにはどんなメリットがあるでしょうか?

酵素ドリンクのメリットは、やはり満腹感になります。酵素ドリンクは、飲み物です。

つまり水分だから、それを摂取するだけである程度お腹が膨れていくということになります。お腹が膨れれば、当然その分だけ食べる量は自然と減っていきます。

最初のうちはそれでもしばらくしたらお腹が空いてきてしまい、もっと食べたくなることもあるかもしれません。

でもこれにもやはりそのうち慣れて、自然とお腹もすきづらくなります。だから意志の弱い人にもおすすめできるのがこの酵素ドリンクなのです。

ドリンクタイプは味がおいしいこともある

またドリンクタイプにはもう一つメリットがあります。それが、味があるということ。サプリはただの錠剤になるので、味はありません。

飲む途中でそれを噛んだりしたら、多少の味を感じることはありますが、それをおいしいと感じることはまずないと言っていいです。

それに対してドリンクであれば、おいしいと感じることもある。

ダイエットは基本的には辛いものですよね。でも辛いとそれが続かないことも多くなるものです。

ところがおいしいドリンクを飲みながら、自然と食欲を減らしていくことが出来れば、辛いと感じることはありません。辛くなければ問題なく続くでしょう。

このように、酵素サプリとはまた違った角度から続けやすさを与えてくれるのが酵素ドリンクのメリットになります。

デメリットは価格がやや高いこと

酵素ドリンクのデメリットは、価格がやや高いという点。やはり長く続けるためには、価格もバカになりません。

価格が高いものを無理して続けていると、それが金欠につながりストレスがたまり、そのせいで暴飲暴食をしてしまうということもあるものです。

それでは当然痩せるはずもありませんよね。だから、無理のないレベルの価格のもので続けるのが一番です。

でも酵素ドリンクの場合には、高いものの場合には1本5000円を超えてきてしまうこともある。それはやはり酵素ドリンクのデメリットでしょう。

もちろん生酵素サプリと比べると成分への不安もありますが、より問題なのはやはり価格。長く続けていれば多少の成分の差もカバー出来たりしますから。

結局どっちが良いのか

結局どっちが良いのか酵素ドリンクのメリットデメリットも、酵素サプリのメリットデメリットもどちらも見てきましたが、結局のところどっちがいいのかというのはいまいちわかっていない人も多いでしょう。

そこで最後に、酵素ドリンクが合っている人、そして酵素サプリが合っている人も紹介していきます。

冒頭でも述べてきたように、違いを理解した上で併用するのもアリですが、併用するにはその分コストもかかりますから、経済的な余裕が必要になります。

それも長期的に。さらに、お金をかけたらかけただけ、早く効果が出てほしいと思ってしまうのが人間ですから、それはあまりおすすめできることではありません。

なので、できれば自分にあっているほうを使うのがおすすめです。

酵素サプリが合っている人

先に述べてきた意志が強い人という意外で酵素サプリが合っているのは、水分を多くとる習慣がない人になります。

水分のとり方は本当に人それぞれで、一日のうちにあまり水分をとらない人もいれば、ほぼずっと水分をちょくちょく飲んでいるという人もいます。

前者の人の場合には、酵素サプリの方が合っているでしょう。

普段あまり水分を飲まない人が定期的に水分を飲むのは、どうしても習慣になりづらいので、いちいちそれを保管場所に取りに行って飲むのが、次第に面倒になって飲まなくなることが考えられます。

普段から水分を取りに行く人ならば問題ありませんが。

酵素ドリンクが合っている人

酵素ドリンクは、意志が弱い人だけではなく、飽き性の人にも合っています。味があるんですから、違う酵素ドリンクを飲めば当然味は変わります。

そうして時折味を変えて変化をつけることが出来るのが酵素ドリンクなのです。いろいろな味を試すという楽しみ方ができるでしょう。

それに対してサプリでは、基本ずっと同じ飲み心地です。

商品を変えてもサイズ的な飲みやすさ以外はほぼ変わりません。だから飽き性な人だと飽きてしまい、もういいやと思ってしまうこともあるのです。

生酵素サプリ ランキング

関連記事

酵素を多く含んでいる食品は?

酵素を多く含んでいる食品は?

生酵素が便秘に効くと言われている理由とは?

生酵素が便秘に効くと言われている理由とは?

「酵素」と「生酵素」の違いとは?

「酵素」と「生酵素」の違いとは?

生酵素の過剰摂取によって考えられる危険性

生酵素の過剰摂取によって考えられる危険性

生酵素ドリンクの作り方|簡単に作れるオススメのメニュー

生酵素ドリンクの作り方|簡単に作れるオススメのメニュー