生酵素ダイエットと利尿作用の関係性|トイレが近くなる理由とは?

生酵素ダイエットと利尿作用の関係性|トイレが近くなる理由とは?

人気の生酵素ダイエットですが、酵素ダイエットを始めてみたらトイレが近くなったという人が多くいます。実はこれ酵素ダイエットによる一時的な副作用だったんです。

副作用と言っても体に悪いものではなく好転反応と言って身体が良い方に向かっている時に起こる作用なんです。

体内に酵素を取り入れることで不要になった老廃物や毒素を排出する効果が期待できます。デトックス効果と言えば馴染みがあるかもしれません。

また酵素ダイエットの利尿作用にはむくみや便秘改善などの効果も期待できると言われています。

この記事では生酵素ダイエットと利尿作用の関係や、トイレが近くなった時の対処法などを詳しく紹介していこうと思います。

生酵素ダイエットや酵素ダイエットに興味はある方、これから始めてみようと思っている方はぜひチェックしてみてください。

生酵素ダイエットと利尿作用の関係

生酵素ダイエットと利尿作用の関係なぜ生酵素ダイエットを行うとトイレが近くなるのか、その原因は体内に酵素を取り入れることにあります。

体内に酵素を取り入れることで起こる好転反応により、体内の環境が変化している証拠です。

今まで動きの鈍かった内臓を、急に活性化することで尿意を引き起こしているんです。この好転効果が現れているのは酵素が身体にの中でしっかりと働いている証拠です。

酵素ダイエット中に起こる頻尿は、いらないものを身体の外に排出しようて綺麗にしようと頑張っているんです。

こうしたデトックス効果により、内側から綺麗になることができるのが生酵素ダイエットの特徴のひとつです。

頻尿の原因としてもうひとつ考えられるのが水分の取りすぎですが、酵素ダイエット中は水分を取ったほうがいいので気にしないで大丈夫です。

デトックス効果でカラダの内側から綺麗に

デトックスとは体の内側に溜まった不要な老廃物や毒素を体外に排出することでカラダを内側から綺麗にすることです。

不要な老廃物が体の中に溜まった状態は体調の不調など様々な悪い影響をもたらします。日常の生活からデトックスを意識することが大切です。

特に酵素ダイエットはこのデトックス効果が高く、体質を改善しながらダイエットができると注目を集めています。

身体に不要な毒素などを排出することにより身体を内側から整え、代謝を上げる働きもあります。

基礎代謝が上がると自然と新陳代謝もよくなり、痩せやすい体質へと導いてくれます。

便秘解消に繋がる

体内に存在する酵素には消化酵素と代謝酵素の2つが存在します。酵素ダイエットを行うことで、酵素を補い酵素のバランスを整えることができるため腸内環境が良くなります。

便秘気味な方が酵素を意識して摂取することで改善が見込めます。

ただ便秘解消のためには酵素だけではなく、水分も必要なので意識して水分補給を心掛けてください。便秘が改善されると肌にも良い影響を起こしてくれます。

むくみを改善できる

酵素によって得られるデトックス効果にはむくみを解消する効果も期待できます。むくみの原因として身体の水分の巡りが悪くなっていることがあげられます。

これは身体の代謝が悪くなり、肌細胞が生まれ変わる力や老廃物を排出する力が低下していることが原因です。

酵素サプリや酵素ドリンクなどの酵素ダイエット商品には消化活動をサポートしてくれる成分が多く含まれています。

今まで消化酵素を作るのにつかわれていた分を、代謝酵素を作ることに使用できるため代謝をあげることができるのです。

代謝が上がると新陳代謝がよくなり、自然と血流の流れがスムーズになります。こうした効果によりむくみを解消することができます。

トイレが近くなった時の対処法

トイレが近くなった時の対処法トイレが近くなる原因が酵素ダイエット時に起こる好転反応だということはわかりました。

酵素がカラダに効いてきている証拠だとはいっても、毎日トイレが近いのは困ってしまいますよね。

特に仕事中などに何回もトイレに立つのは大変ですし、周りからの目も気になってしまいます。

しかし生酵素ダイエットや酵素ダイエットを行っている場合は、トイレの近さはどうしても切り離せない問題です。

そんな時どうしたらいいのか、対処法をお教えします。トイレが近くて困っている方はぜひ参考にしてみてくださいね。

また頻尿以外にも様々な症状がでる可能性もあるため無理をしないということも必要になってきます。

我慢をせずにトイレに行く

トイレに行きたいなと思ったら、とにかくトイレに行くことが大切です。出そうとしている尿は「体に溜まったゴミ」です。

体の中に溜めていても良いことはないので、我慢をせずに排出してください。トイレに行きたくないからといって、水分量を減らすこともおすすめしません。

ダイエット中はカロリー消費やデトックスのために水分を多く消費します。そのため1日に最低1.5リットル以上の水分を摂ることが大切になってきます。

初めの内はトイレが近いことに不快感を感じるかもしれませんが、継続して続けることで症状は和らいできます。

仕事中に何度もトイレに行きたくない方は何も予定のない休日などに酵素ダイエットを行うというのもおすすめです。

辛いと感じたら一度中断してみる

トイレに頻繁に通うということは、酵素の効果が出ているということです。

しかし何度もトイレに行くのがつらい、1週間以上症状が改善しない場合は一度酵素ダイエットを中断してみてください。

もしかしたら体に酵素が合っていないこともあります。

痩せたいと思うのは当たり前のことですが、体調を崩してしまっては元も子もありません。無理せずに一度ストップするという判断も酵素ダイエットには必要なことです。

その他の対処法としては、ただ寝たら良くなったという声も多いので、休めるなら休んでみることも効果的です。

水分補給はしっかりする

水分補給はしっかり摂るトイレに行きたくないからといって、摂取水分を減らすのは言語道断です。

酵素ダイエット中は、水と酵素ドリンクのみという期間が長くなるためしっかりと水分を摂取する必要があるんです。

水分補給をしっかりとしないと脱水症状などを起こし、体の外に老廃物や毒素を排出できなくなってしまうこともあります。

また酵素ダイエットでは汗をかくこと、毒素を排出することは不可欠です。

そのため1日に最低でも1.5リットルの水を摂取し、目安としては1日に5~7回はトイレに行ってください。

普通の水でも十分ですが、水素水やミネラルウォーターなどを使ってお白湯を飲むと内臓から体を温めてくれるのでおすすめです。

身体を温めることで代謝がよくなり、脂肪燃焼効果を高めることもできます。

お茶などに含まれるカフェインは空腹時に内臓に与える刺激が強いため、あまりおすすめはできません。

塩分補給も必要

水分補給の重要性は分かりましたが、酵素ダイエット中の塩分補給も忘れないようにしてください。

酵素ダイエット中は断食状態と変わりがありません、食事からの塩分補給が行えない状態で排泄をすることになります。

つまり、塩分補給なしに体の外に塩分を出すため塩分不足に陥ってしまいます。塩分が不足すると、めまいや頭痛などの原因になるため定期的に塩分補給を行ってください。

水分補給時に飲む水に少し塩を混ぜておくか、塩をひとなめするだけでも十分効果はあります。

酵素ダイエットを成功させたいなら、水分補給と塩分補給は必要不可欠な要素です。

生酵素サプリ ランキング

関連記事

ファスティングのやり方|生酵素ダイエットと組み合わせてみよう

ファスティングのやり方|生酵素ダイエットと組み合わせてみよう

生酵素サプリはデブ菌の減少にも効果あり?

生酵素サプリはデブ菌の減少にも効果あり?

生酵素ダイエットを中学生・高校生にオススメしない理由

生酵素ダイエットを中学生・高校生にオススメしない理由

生酵素ダイエットが他のダイエットよりも効果的と言われる理由とは?

生酵素ダイエットが他のダイエットよりも効果的と言われる理由とは?